一般スクール

1月6日(土)、一般スクールに参加しました。
オイルパターンは、39フィートになっています。
予約していたカバーボールは売切れなので、仕方なくホワイトドットにした。
今まで、カバーボールは持たず、普通に曲がるボールを、曲がりが出ないドリルにして代用してきたが、少し割れてきたので止むを得ず買った。
今回注目すべきは、スパンの適正化でどれ程のすごいボールが投げられるかを確かめたかった。確かに短めのスパンと違ってボールを持つという感覚が出ている。ハイバックで振上げて投球。狙った方向よりかなり左に流れる。うまくいかない!しかし、リフタンと違って、スリングショットに近い。今年の目標漢字は脱力。今後も踏襲していきたい姿勢。何事も前進あるのみで、原因解析を進めたところ、振上げる方向が悪いらしい。しかし、自分ではまっすぐ後ろに振上げているつもりなのに。?真の原因はもっと奥深い様である。
しかし何だか分かった感がある。検証してみないとわからないが!

Follow me!