一般スクール記録会

7月29日(土)、一般スクール記録会に参加しました。
またまたオイルパターンは変更され、43から42フィートになりました。
いつも、サムの調整には悩まされるが、それに加えて、本日は、持病のアトピーが悪化して指の状態が極めて悪い。前日にボールのインサートテープを全て貼り換えたが、抜けが非常に悪いので背側のテープを全て剥がした。
1~4ゲームの結果は191、145、183、157になってしまった。
抜けが悪かったフレームはヘッドピンを外したり、クリアーミスをしている。ボウリングはアナログ全盛期に生まれたものだけに、サムホールの開け方1つにしてもアバウトである。今は3Dプリンターがあるのにもう少し進歩しても良さそうだが!!他、スプリットの呼称も古い。3と10番ピンが残るのをべビースプリットと呼ぶ、現代ならばベビーとは言わない。プチスプリットである筈ですよね。
結果は惨憺たるものだったが、お土産収穫が待っていた。
今まで出来ていなかったローダウンの芽生えがあった。ゲーム終了後、練習で投げた2球の軌跡は、スピードこそ無かったがピン手前で急に曲がる特有のものだった。見事にピンが炸裂した。我が目を疑ったが間違いは無かった。脱力して力は不要だった。今度もう一度確かめたい。

Follow me!