Rabbit_pebble

あなたは当サイトを訪れた025250番目の大切なお客様です。
昨日は、 18件、 本日は、 18件の訪問がありました。

Rabbit_pebble Holding_2017

Rabbit_pebble Various_field

サイト更新情報

  • 早春の怪
  • ★鉱物標本販売★
  • SSLが適用されています。
    "お問合せ、お買物時の送信や画面遷移"を安心して操作して頂けます。

Rabbit_Pebble〜つうしん〜

皆さん、お変わりございませんか?
マスクを買ったのが1/28であり、それから約3か月経過するわけですが、その間トイレットペーパー騒動など状況は悪化するばかり!。
先日、体温計が壊れたので買いにいくと売り切れ!。
さて、いつぞや、クラスタという言葉が流行し始めた。なぜ集団とか群団と言わなかったのだろうか?辞書を牽くと、ブドウの房と書いてある。 実は、この言葉は初めて耳にしたのではなく、3度目になる。
1度目は、皆さんには馴染みは無いと思うが、コンピューターで扱うVSAMファイルというのがあって、これを定義する際に「Define Cluster」というものを作る。
2度目は、水(Water)は、実際にはH2Oの単独では存在せずにいくつか固まってクラスタという固まりで存在する。
3度目はコロナという訳です。
自分の感じるところ“クラスタ”は“集団”に比べると、ひじょうに気まぐれで落ち着きがなく、常に流動的なものに思われる。
先述の2度目の水の話になるが、このH2Oのクラスタが大きいと、水も酒も非常に不味い。この水に天然の放射能を浴びせたら、陽子線が大きなクラスタに当たることにより、小さなクラスタに砕ける。これによって、不味かった水と酒は、美味しい水と特急酒になるらしい。 今回のコロナの場合もクラスタは、大きければ、とても扱いにくくて悪性度が高くなる。
クラスタは適度な大きさが良いのかも知れない。 サイトのフレキシブル対応は、勉強並びに苦戦対応中!。